子テーマを作る。いじってしまった後だけど…

公開日:  最終更新日:2015/03/25

どうもいろいろテーマをいじりたい人は最初に子テーマというものを作ったほうが良いみたいなので、まだまだ変更箇所が少ないうちに子テーマを作ってしまおう。

【Gush】wordpressの子テーマを作る。

まず親テーマフォルダと同じディレクトリに『○○○○(親テーマ名)_child』のフォルダを作ります。

子テーマフォルダ

その中に今回はstyle.cssとheader.phpを作りました。必ず必要なのはstyle.cssのみで、他はカスタマイズしたいときにカスタマイズしたファイルを子テーマに入れる感じです。

子テーマ用style.cssを作る

Gushの場合


/*
Template:Gush
Theme Name:gush_child
Description: Gushの子テーマです
Version: 1.1.1
Author: 私の名前
*/

@import url("../gush/style.css");

  • Template:親テーマの名前(大、小文字が違うとダメ)必須
  • Theme Name:(子テーマの名前)必須

他の項目はなくてもだいじょうぶです。

「@import....」は親テーマのstyle.cssを読み込むために必要なので子テーマのstyle.cssからみたディレクトリで書いてください。Gushの場合はデフォルトならこのディレクトリでOKです。

あとは変更したいcssを書いていきます。ナビゲーションの色変更ならこんな感じで変更箇所を書きます。


/*--------------------------------------
  ナビゲーション
--------------------------------------*/
nav#menu {
	background-color:#b2002c;
}
.menubtn {
	background:#b2002c
}


次はheader.phpの子テーマ

私の場合はもういじってしまったので、いじってしまったheader.phpを子テーマに入るだけです。まだこれからの人はカスタマイズ前のheader.phpを子テーマに入れてからカスタマイズしてください。

親テーマフォルダをきれいにする

親テーマフォルダにはデフォルトの状態にします。私は最初にバックアップをとっておいたのでそれに入れ替えました。

今の所問題なくいけています。functions.phpは少しコツがいるようなのでまた今度のチャレンジにしておきます。

こちらのサイト様を参考にさせていただきました。 〜ゆとり世代のブログ運営論〜

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを投稿

  • 自分の写真
    name
    Aya imai

    三人の子を持つ主婦です。パソコン、編み物など 下手の横好きですが、いろんな事をやりたがります。 どれも大した知識はありませんが、上達を目指しがんばります。

Category

PAGE TOP ↑