庭のグランドカバーについて悩む

公開日: 

ほっておくと雑草がボーボーでジャングル化してしまう、うちの庭。。。
なんとか手入れが楽にならないかと、グランドカバーを植えています。

タマリュウ(玉竜)の場合

タマリュウ グランドカバー

リュウノヒゲの短い版、これはすごい丈夫で私のようなズボラ人間でも枯れることなく育ちます。タマリュウがぎっしりと生えているところにはほとんど雑草の出てくる空きがないので優秀なグランドカバーだと思います。

二年前にマットでタマリュウを購入して、植えるのが面倒だったので
「そのうちきちんと植えるから。。。。」と言い訳しながら土の上に乗せたまま放置したままなのですが、土に植える事もないままだったにもかかわらずしっかりと根付いてくれました。(´Д`)
本当に素晴らしい生命力。その後適当に引きちぎって違う場所に植えたりと役立ってくれています。

ただ欠点が一つ。。『あんまり変化がない』のでおもしろくないのよね。

ペニーロイヤルミントの場合

ペニーロイヤルミント

名前の通りミントの仲間です。香りは葉っぱをちぎって鼻に近付けるとミントの香りと青臭い匂いがする感じです。
地中に根をはらず、地表をズルズルと埋め尽くすので、手で茎をむしりとると綺麗にとれます。

成長ははやいですが、なかなかギッシリとまではならずところどころ隙間が空いてしまうので他の雑草が生えやすいです。
そこそこギッシリになったらいい感じに地面を埋め尽くしてくれます。
しかし春から夏にかけて茎が上むきに伸びて花を咲かすのですが、下の写真のように背丈が40cm以上になる事もあるのでペニーロイヤルのジャングルになります。

ペニーロイヤルミント 花

この時に伸びた茎を刈り取ればいいのですが、なかなか面倒です。
このまま放っておくと枯れてきます。見栄えが悪いので枯れた茎を手で引き抜くと地表の葉っぱも一緒にとれてしまうので注意です。やはり、伸びた茎をカットするのがいいと思います。

この他にイワダレソウも植えた記憶があるのですが、一体どこへ行ったのか見つかりませんでした。
手入れや安定感を考えるとタマリュウがベストなのかもしれないです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを投稿

  • 自分の写真
    name
    Aya imai

    三人の子を持つ主婦です。パソコン、編み物など 下手の横好きですが、いろんな事をやりたがります。 どれも大した知識はありませんが、上達を目指しがんばります。

Category

PAGE TOP ↑